土日休み保険薬局の薬剤師求人

保険薬局求人TOP >> 条件別の保険薬局の薬剤師求人 >> 土日休み保険薬局の薬剤師求人

土日休み保険薬局の薬剤師求人

土日に休みたいと願う人は薬剤師に限ったわけではありません。 やはり世間的には土日に休みをとっている人が多いため、自分だけ平日の休みとなるとなかなか仲間と休みが合わず、色んな計画も立てづらくなるものです。 では薬剤師として土日が休みの求人がどれくらいあるかというと、残念ながらそれほど多くはありません。 保険薬局にしてもドラッグストアにしてもサービス、接客業ですので、どうしても人が休んでいる時に働かないといけないのです。 ならば薬剤師としての求人に土日休みの可能性がないかといえば、決してそんなわけではありません。

比較的土日に休みをとりやすいのは、病院に隣接している門前薬局と呼ばれる保険薬局です。 病院は土日もやっていますので、必ずしも毎回土日が休めるわけではないのですが、土日の病院は人の往来が少なくなるので、往診後に患者さんたちが薬局へ流れて来る頻度が低くなり、その分人手が少なくて済むということなのです。 ただし土日といえども、保険薬局には必ず薬剤師が常勤していなければいけないので、上手くシフトを考えてもらって効率的に土日休暇をとりたいものです。

薬剤師の中でも、もっとも土日に休みをとりにくいのがドラッグストアに勤務する薬剤師です。 薬を買いに来る人は土日に限らず多くいますし、日用品も同時に販売しているドラッグストアには、逆に土日祝日のほうが来店者が増えて忙しくなる傾向もあります。 しかし大型チェーンのドラッグストアはもともと多くの薬剤師を確保しているケースもあるので、他店舗からの応援ということも不可能ではありません。 土日にどうしても休みがとりたいという場合は、事前に店長やエリアマネージャーに要望を出しておけば、1ヶ月に1〜2度くらいなら計画的な薬剤師のやりくりで休みがとれる可能性もあるでしょう。

それと個人が経営しているような、中小の保険薬局も探せば土日の休みがとれる可能性があります。 門前薬局とは行かないまでも、大型の市民病院の近隣には、多数の保険薬局が営業しているケースが多く見られます。 これらの保険薬局は比較的規模が小さく、少人数で営業しているので、営業時間も短く、一律で土日に休んでいる店舗が多いようです。 やはり病院に通院する患者さんたちをターゲットに営業しているので、外来の少ない土日に営業していてもあまりメリットがないのです。 店舗が小さい分、それほど求人も多くないですが、人の入れ替わりは一定で起こりえるので、絶えずチェックしておきましょう。

保険薬局の薬剤師求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 保険薬局の薬剤師転職ナビ All Rights Reserved.