高収入の保険薬局の薬剤師求人

保険薬局求人TOP >> 条件別の保険薬局の薬剤師求人 >> 高収入の保険薬局の薬剤師求人

高収入の保険薬局の薬剤師求人

保険薬局などで勤務する薬剤師の方々は、一般的に高収入だといわれます。 パート、アルバイトの場合は時給で2000から3000円、正社員で月収で25万円から30万円、年収で見てみると500万円から600万円となっています。 国家資格を有する薬剤師ということで、一般的な収入に比べるとずいぶん高待遇での求人が多いです。 ただし薬剤師の資格を持っている全ての人が、いきなりこの収入を得られるかどうかはわかりません。 これだけの収入も努力次第で可能!という場合もあるので、そのあたりは客観的に見なければいけないかもしれません。

例えば、正社員として働く薬剤師の月収の中には、基本給のほかに残業手当も含まれているケースが多々あります。 朝の8時から夕方の5時までの勤務としても、実際には毎日2時間程度の残業が含まれており、それも含めた収入の表記になっていることは何も薬剤師の求人に限ったことではなく、一般的な常識の範疇と考えたほうが良さそうです。 ただ、そうだとしてもやはり薬剤師の報酬は国民全体の平均レベルから考えると高収入です。

それと薬剤師といっても、どこで勤務するかによって初任給やその後の報酬の増え方が多少違ってくるので、そのあたりも頭に入れておきましょう。 一般的にドラッグストアで勤務する薬剤師は初任給が高く、保険薬局や病院薬局に勤める薬剤師は初任給は低く抑えられてはいるものの、キャリアが上がるにつれ昇給が見込めるというデータが出ています。 これは比較的規模の小さい個人経営の保険薬局に勤務する薬剤師の皆さんは、キャリアが上がるにつれて他の好条件の保険薬局に転職したり、自らが経営に乗り出すというパターンが多いからです。 一方大型の薬チェーン店というのは、いわゆる大資本による経営ですので、あえてリスクを犯してまで転職しようとする人が少ない傾向があるのです。

保険薬局の薬剤師といえども、一般のサラリーマンと基本的な考え方が違うわけではなく、長く勤めているとそれだけ昇給するケースも多く、年収は徐々に上がっていきます。 仕事内容によっては、若くして組織に認められ、同世代の仲間たちより高収入を得られる可能性もあります。 新たな薬剤師としての資格取得や、社内資格によっての昇給、一時金があたえられるケースもあります。 いずれにしても普段からの仕事ぶりや、保険薬局内での実績の積み重ねが、将来的な高収入に繋がることを忘れてはいけません。

保険薬局の薬剤師求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 保険薬局の薬剤師転職ナビ All Rights Reserved.