正社員の保険薬局の薬剤師求人

保険薬局求人TOP >> 条件別の保険薬局の薬剤師求人 >> 正社員の保険薬局の薬剤師求人

正社員の保険薬局の薬剤師求人

保険薬局に薬剤師として働く人の中にも正社員とそうでない方がいますが、就職、転職するならやはり正社員を希望する人が多いでしょう。 しかしその一方で、自分自身のライフスタイルに合った働き方というものもあるはずです。 そこで薬剤師として保険薬局で正社員の求人を探すことを前提としながらも、その他の働き方との比較も考えて行きましょう。

まず、保険薬局で働く薬剤師ってみんな正社員じゃないの?って思う方もいるでしょうが、薬剤師というのはあくまでも資格、職種であるので、雇用体系は一般の職と同じように様々なのです。 なので、保険薬局にはパートや時には派遣薬剤師として働いている方もいます。 薬剤師の求人に関しては、求人誌などの情報からで簡単に捜すことが出来ます。 現在薬剤師は人手不足で、比較的多くの求人広告が出ていて、その中には当然正社員を前提とした求人も多数あります。 では、そもそも薬剤師が正社員として働くメリットは何でしょうか。

まず第一に、雇用が安定していることが挙げられるでしょう。 正社員になるとよほど大きな会社に対しての背信行為や、損害を出さない限りは簡単に解雇することは出来ません。 薬剤師として保険薬局の働き手として中核を任されているわけですから、将来的なことも考えて待遇面でも手厚く保護されています。 具体的には給与面が非正規に比べて優遇されています。毎月の給料以外にも、年に何度かのボーナスが支給されます。 それに各種手当ても加算されるので、長い目で見た場合に非正規と比べて大きな収入が見込めるのです。

正社員の薬剤師ですと、昇進、昇給が期待出来ます。 働きぶりにもよるので、必ずしも正社員だからといって昇給や昇進があるわけではないのですが、非正規であれば保険薬局は一時的な起用と考えるので、まず昇進や昇給は考えられません。

さらに正社員の場合は、社会保険や有給休暇などの福利厚生が充実していることがあげられます。 しかし非正規といえども、先にも述べたように働き方を自分のライフスタイルに合わせることが出来るなどの利点もあるので、今の自分の生活に合った薬剤師としてのあり方を模索するのも悪いことではないでしょう。 例えば、現在主婦をされていて、昔のキャリアを生かして保険薬局の薬剤師として復帰したいと考えながらも、家事や育児とのバランスをとりたいと考えるのであれば、勤務時間の融通がきくパート、アルバイト、派遣での雇用形態を自ら望めば良いはずです。

保険薬局の薬剤師求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 保険薬局の薬剤師転職ナビ All Rights Reserved.