保険薬局の薬剤師転職の志望動機

保険薬局求人TOP >> 保険薬局の薬剤師転職の基礎 >> 保険薬局の薬剤師の志望動機

保険薬局の薬剤師転職の志望動機

転職をするに当たっての志望動機というのは、とても重要なものです。 表向き、本音、色々とあるでしょうがそこは上手く使い分けないといけません。 例えば、保険薬局に勤める薬剤師になりたいと考える方々の志望動機というのは、どんなものが適切でしょうか。

転職する際の大きな理由とすれば、「人間関係」、「給料アップ」、「キャリアアップ」など様々ですが、仮に志望動機が人間関係に疲れたというものや、今の給料に満足出来ないためであったとしても、それをそのまま表向きの志望動機として掲げるのは、採用に対してマイナスとなります。 やはり新たな企業にこれから就職するというのであれば、未来を展望するような活力に満ちた志望動機が必要になります。

そもそも薬剤師になりたいと考えるのには、それなりのきっかけというものが誰しもあったはずです。 やはり薬剤師のような医療関係の仕事に就きたいと願う最も大きな理由は、病に苦しんでいる人を助けたいと思う感情でしょう。 これが自分や、また自分の家族などの近親者に、何かしらの病状で苦しんでいるという人がいるのであれば、なおさらその想いは強くなるはずです。

そういう人たちとスキンシップを密にとりながら、適切な薬を提供して患者さんの健康改善のお手伝いをしたいという想いを真摯に伝えることが出来るがが重要です。 同じく病を治すという意味では医者もいますが、なかなか医者というのは簡単になれるものではありません。 それも転職して医者に・・というのも正直なところ現実的ではありません。 では薬剤師が簡単になれる職業かというと、決してそういうわけではないのですが、医者ほどハードルは高くはないですし、セカンドキャリアからとしても十分就くことが出来る職種ではあります。

さらに、保険薬局といってもたくさん存在しますので、何故この薬局が良いのか、他の薬局やドラッグストアでは何故ダメなのかという理由も明白にしておくことが大切です。 自分の身内が過去にこの薬局にお世話になり、薬剤師さんに親身になってもらったというエピソードはなかなか説得力があります。 その時の薬剤師さんの姿を見て、自分も薬を扱いながら患者さんと良いコミュニケーションをとりつつ病状を良くしてあげたいと願うのは、とても自然な発想ではないでしょうか。 そして自らのコミュニケーション能力や、薬剤に対する知識、高齢化社会における薬剤師の重要性といった理念ををさりげなくアピールすることもポイントです。

保険薬局の薬剤師求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 保険薬局の薬剤師転職ナビ All Rights Reserved.