四国エリアの保険薬局の薬剤師求人

保険薬局求人TOP >> 地域別の保険薬局の薬剤師求人 >> 四国エリア

四国エリアの保険薬局の薬剤師求人

四国エリアというと、たくさんの見所のある日本の観光地として知られてますが、観光地というのは、その土地自体にそれほど人口が密集しているわけではないため、保険薬局や調剤併設のドラッグストアも都心に比べてそれほど多く存在しません。 つまり、それだけ求人の数も絞られてしまうというわけです。

ではここで、四国エリアの調剤薬剤師についての求人状況を調べてみましょう。 調剤薬剤師で調べてみるといくつかの求人は発見できますが、都心と比べるとやはりその数は極端に減ってしまいます。 その少ないサンプルの中から、次のような求人の現状が見受けられました。 給与水準は正社員で月収が25万円から35万円。 年収で考えると350万円から450万円といった感じでしょうか。 もちろん、資格の取得や社内キャリアのアップにより、さらに報酬が増えて行くことは東京、大阪のような都心も四国エリアのような地方でも大きな違いはないはずです。 アルバイト、パートで見てみると、1700円から1800円というのがいくつか発見出来ました。 東京都内の保険薬局の調剤薬剤師の平均年収が350万円から500万円くらいなので、それほど大きな開きは感じられません。 ちなみに東京都内でのアルバイト、パートによる薬剤師の時給は約2000円です。

数字上はやや東京都内のほうが四国エリアに比べて割高にはなっていますが、実質的には物価の違いが大きくありますので、実感としては四国エリアの給与水準のほうが東京のそれを上回っているといってもいいかもしれません。 もともと四国出身という方は、地元に戻って薬剤師として転職という考えをお持ちの方も多いでしょうし、海や魚や自然の豊かな観光地、四国エリアであらたな薬剤師としてのスタートを!と希望する方もいることでしょう。 地方ではこのように薬剤師の求人はある程度限られてしまいますが、医師や薬剤師がいなくてもっと困るのはその地域に暮らす人々です。

特に高齢者の方々にとって健康を維持するための薬は、毎日の生活に欠かせないものです。 そんな方々の健康を守る意味でも、四国エリアのような地方で薬剤師として活躍出来るのは何よりの生きがい、やりがいといえます。 物価が安いために、求人誌に表記された給与水準は大して高くはありませんが、実質賃金は高いと考えて良さそうです。 保険薬局の薬剤師というポジションも、大都市に比べるとより希少価値が高いと考えられます。

保険薬局の薬剤師求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 保険薬局の薬剤師転職ナビ All Rights Reserved.